2016年11月08日

トミーヒルフィガー スタンドキャディバッグ


 こんにちは。

体調を崩しました。。。

ここ2カ月ほど動悸が止まりません。

特にここ最近は寝るまでの間の安静時も動悸がします、、、。

病院へ行った方が良さそうですね。


トミーヒルフィガーにハマって色々と入手しました。

自己満足のコレクションですがおいおい写真をUPして

紹介したいと思います(笑)

トミーのキャディバッグを見ると

『いいなぁ~』とついつい見入ってしまいます。

トミー以外だとキャプテンサンタ。

これも高いんですよね、、、。

ゴルフメーカー、ブランド名が前面に押し出されていないのが良い。

私の持っているトミーのスタンドバッグ、実はベルディング社製です。

アメリカでキャディバッグと言えば

 『ベルディング』

 か

 『バートン』 です。

東の○○と西の○○と言われるくらい。

どっちが東でどっちが西かは忘れました、ハイ。


ベルディングのロゴが目立たない所にさりげなく入っている所がお気に入り。

このモデルの後にキャロウェイやOGIOとのコラボでキャディバッグを販売していますが

それぞれのブランドロゴが目立つようになっています。


ウェアやキャディバッグ全般でゴルフブランドを出しすぎないことを目指していますが

なかなか難しいんですよね。。。

実は挫折してタイトリストのキャディバッグを使っています(笑)

ヘッドカバーは『ウォレスとグルミット』というクレイアニメーションの

グルミットという名前の犬のカバーを付けています。

これも捜しに探して某オークションで入手。

保険会社のノベルティグッズとして配られたものだそうで。

興味のない人には全く意味が分からないでしょうね(*ノ∀`*)

すみません、自己満足に走ってます。



ではまた。






posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

トミーヒルフィガー


 こんにちは。

どんどん寒さが増して秋を通り越しそうな勢いです。

若い頃は11月くらいまで半袖でゴルフしてたんですが

今ではもう長袖+ベスト+タイツ じゃないとダメかも…。

年を取ったのをひしひしと感じます。


色とりどりのゴルフウェア。

学生の頃はこだわるほどの余裕もありませんでした。

今はみんなオシャレですよね。

でもゴルフ以外で着ることってない…ですよね?

ゴルフブランドを背負って遊びに行けるようになったら…

立派なオジさまの仲間入りかな?って思います。

失礼な話でスミマセン。

あくまでも私個人の考え方なので。

家族で旅行、たとえば温泉とか行って近くの観光名所を回っている時に

ゴルフブランドがデカデカとプリントしてある上着を

着ているのを見るとそう思ってしまいます。

年配の方にとってゴルフは大事なレジャーであり大事なイベント。

そこで着るウェアは立派なオシャレなんだろうな…と思うんです。


普段使いもできるようなウェア(そんなにマメに着るわけではないですが)

がないものかと探した結果

『トミーヒルフィガー』に落ち着きました。

トミーヒルフィガー

トミーガール

トミージーンズ

ヒルフィガーデニム

などのラインがあるんですが(コンセプトや違いについてはよく知らない)

ヒルフィガーゴルフというラインもあります。

今でも店頭でゴルフの商品もありますが人と同じじゃつまらない。

今はなくなってしまったけどトミーゴルフのツアーロゴというのがあったんです。

デビッド・トムズが契約プロでした。

女子だとナタリー・ガルビスもそうだったかな?

その前だとデビッド・デュバルも着ていました。

かつての世界ランク一位のデュバルです。

当時のウェアだと ボディが紺色、右袖が赤、左袖が黄色…みたいな

だいぶぶっ飛んだカラーリングでしたが、トムズの頃になると

落ち着いた雰囲気で『ツアーロゴ』という一般のラインではない

大きなロゴの刺繍が入ります。

これが欲しくてたまらん!!

と深みにハマりました。


現在はほとんどゴルフをしていないので、プライベートでちょっとしか

出番がありません…

それを聞いた職場の後輩が虎視眈々と狙っているみたい。



絶対にやらん(▼皿▼)




ではまた。








posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

ジェイソン・ボーン


 こんにちは。

昨日の休みは久々に特に予定のないお休みでした。

芝刈りも見送ったしのんびりと。

見たかった『ジェイソン・ボーン』を観に行きました。

ボーンシリーズ、これまでに全部観てきました。

先日書きましたがマット・デイモン休養前の最後の作品です。

来年一年間は家族と過ごすために休養するそうです。

映画は好きなんですがだんだんと観る機会が減っています。

今年は『オデッセイ』を観て『ジェイソン・ボーン』が二本目。

どっちもマット・デイモンですね。

投稿するときは気がついていませんでしたが、『オデッセイ』ってタイトルで書いたから

ゴルファーのみなさんはパターの話だと思ったでしょうね。

オデッセイの意味は…望郷…でしたっけ??

どういうつもりでパターに『オデッセイ』という名前を付けたんでしょうね?

まぁ、何にしろネーミングが謎なものはあります。


映画の後はスーパー銭湯。

天然温泉が湧出している地元のスーパー銭湯です。

映画と並んでお風呂も好きですがなかなか行くヒマがなくて…。

寝転んで浸かる湯船(?)があるんですが、そこに横になって流れる雲を見ていると

忙しない日常から離れてホッと一息つける感じがします。


ゴルフ帰りの若い人三人組がいてゴルフの話題で盛り上がってました。

相当、熱の入った話しぶりだったので上級者なのかと思って聞いていましたが…(゚д゚)

まぁでも楽しそうで何よりです(笑)

できればこの後、マッサージ…といきたいところですが、休み明け早々に

マッサージ効果を使い果たしかねないのでヤメておきました(笑)


ホントこんなにゆっくりしたのは久しぶり。

肩や首が凝って頭痛が止まらなかったんですが少し緩和。

日頃からのセルフケアもしなきゃいけないですね。




ではまた。
posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

ハリスツイード


こんにちは。

作ってもらったバッグ、やっぱりいいです♪

パッと見た大きさといい、中に入れられる容量といい言うことなしです。

強いていえば…もって出かける機会(休み)がまだない(笑)


こだわったハリスツイード。

ダン・ブラウンの小説、ロバート・ラングドンシリーズの主人公が常にハリスツイードのジャケットを着ています。

子供の頃に

  『本を読め~。本を読め~。』

と言われていましたが、ほぼマンガしか読んできませんでした。

ある時、新聞にお勧めの本が紹介されていて何気なく

『心の砕ける音』

という小説に惹かれました。

理由は…分かりません。

ですが読書をする習慣をくれた本になりました。

推理小説っていうやつですね。

それからは持っていた本を色々と読み始めました。

大学の時の資料として買わされた本なんかも、何故か読破(笑)


そして

『ダ・ヴィンチ・コード』に出会いました。

あれだけ読書嫌いだったのに、上・中・下の三冊を5日で読んで、

6日目にまた始めから読み直すという…。

ダン・ブラウンの作品は全部読んでいます。

ロバート・ラングドンシリーズの3作目

『インフェルノ』は

この秋、映画で公開予定だそうです。

というわけでまとまりがつきませんが、ハリスツイードが好きな理由は

伝わったでしょうか?

…伝わらないですよね…



ではまた。




posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | 更新情報をチェックする