にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
ランキングに参加しています

2016年11月26日

インフェルノ


 こんにちは。

今年観た映画。

マット・デイモン主演の

『オデッセイ』



『ジェイソン・ボーン』

トム・ハンクス主演の

『インフェルノ』

これまでに本の話もしてきましたが『インフェルノ』は

ダン・ブラウンの小説が原作です。

『インフェルノ』の前作『ロスト・シンボル』の中でも

インフェルノという記述がありました。


その時は煉獄という表現でした。

煉獄とは、天国と地獄の間の場所…だったっけな??

『インフェルノ』の中ではモロに『地獄』という表現に変わっていました。

詳しく話すとアレなので…(笑)

ダンテの神曲を題材にした謎解き。



ダンテ・アリギエーリの作り出した地獄のイメージは現代にも

色濃く影響を及ぼしていて、様々な芸術家もインスパイアされて

作品を作ったそうです。

小説・映画には出てきませんでしたが誰でも知っている

ロダンの『考える人』


これは『考える人』単体で作られた作品ではないんです。

ダンテの神曲に影響を受けて制作した

『地獄の門』という作品の中の一部。

地獄の門をくぐっていく罪人をその門の上でじーっと眺めている人。

それが『考える人』なんだそうです。


なんで単体でこんなに有名になったのか…は知りません(笑)



映画は尺の問題で脚本が大きく変わったりします。

原作に忠実なのが一番ですが、知らない結末というのもアリかな?

と思ったり思わなかったり(笑)



予告編しか観ていないけど

『ミュージアム』も面白そうですね。

漫画が原作ということですがブラッド・ピットの

『セブン』を彷彿させられました。




ではまた。













posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

トミーゴルフ スタンドキャディバッグの現在


 こんにちは。

最近、ブログに写真をUPすることが苦にならなくなりました(笑)

そこで最大のコレクションである

トミーゴルフ スタンドキャディバッグ

を写真に収めようと物置に行ってみたら、、、

カビが生えていました。。。
(゚ω゚; )カ¨ーン

立ち直れない・・・


これから乾燥する時期なので洗ってみます。


使わなくなって保管するときにしっかりケアしとかなきゃダメですね。

普通のキャディバッグなら合皮とかエナメルだったりして

メンテは考えなくても大丈夫だろうけど、

ナイロン生地だもんな、、、。


ということで写真はお預け。

すみません。





ではまた。






posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

トミーゴルフ 半袖ハーフジップジャケット ベージュ


 こんにちは。

ゴルフネタを書けない(ゴルフしてない)ので自己満足の

コレクション披露が続きます(笑)


デザイナーであるトミーヒルフィガー。

ガンズ&ローゼズのアクセル・ローズと殴り合いのケンカをしたことがあるそうです・・・。
  (゚Д゚ノ)ノ


今回はトミーゴルフ 半袖ハーフジップジャケット ベージュです。


DSC_0171.JPG

実際に着るものよりも1サイズ大きい、、、。

アメリカンサイズなので私にはMで大丈夫なんですが、

ちょうどサイズ切れでコレしかなく衝動買い。

まぁ、ダボっと着る方が好きなので普通に着れてます。


衝動買いの理由がこちら。


DSC_0172.JPG


襟下背中にビッグフラッグ。

これが入っているのはタマ数が少なくあまり流通していません。


そもそもはツアープロとのウェア契約で作っていたもの。

それが市場に流れた・・・訳ではないんですけどね。

実際はトミーヒルフィガーとの売買契約で個人輸入品が多い。

もともとある普通のトミーゴルフ商品のどこにどんな刺繍を入れるかをメールでオーダー。

なのでベースとなるウェアはあちこちで見かけます。

先日、上げたビッグロゴ3点のジャケットなどは、、、

ちょっとやりすぎかもしれませんが。。。


デビッド・トムズ仕様の襟下ビッグロゴまでしっかりオーダーしている商品は

あまり見かけません。



いや・・・ホントに自己満足の世界。

でも語っていて楽しい(笑)

すいません、ごめんなさい。




アクセル・ローズの名前が出たので

今日は『ノーヴェンバー・レイン』でも聴いてみます。




ではまた。







posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪スポンサードリンク≫