2017年09月07日

オークリー ハーフジャケット


 こんにちは。

ゴルフコースとは相変わらずかけ離れた所にいます(笑)

この夏、出かけるときに思った事。

 『サンングラス増えてるなぁ』

あまり上手くないのでコースでサングラスを掛けるのは憚れるんですけどね。

夏休み期間もあんま天気が良くなくて出番は少なかったけど。


1番最初に手に入れたオークリーのサングラス。

DSC_0350.JPG

言わずもがなのハーフジャケット。

現在はハーフジャケット2.0というのが出ていて廃盤?

おそらく生産はされていないと思う。

長いこと使ってますね、こいつは。

入門というか無難に黒のフレームにブラックイリジウムレンズ。

何の変哲もないサングラスといった感じ。

ずっとリプレースメントレンズの購入を思案していましたが、2.0へのモデルチェンジで純正レンズはほぼなさそう。

というか純正レンズは高くて手が出なくてここまで来てるんだった(汗)

社外の適合品ならまだ取り扱いがあるようなので、1つ買っておこうかなぁ~?

だいぶキズも入っているし。

長いこと使っていますが、イヤーソックの部分などのベタつきもなくまだまだ現役。

パーツの入手ができなくなった頃に不具合が発生しそうな予感。。。







ではまた。










posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 12:01| Comment(0) | ゴルフギア | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ナビ以前に


 こんにちは。

カートナビやレーザー測定器の前に!!

ヤーデージ杭から距離を推測!!ですね。

便利になった道具にばかり頼っていると勘が鈍ります。

確かに昔は測定器なんてなくて、普通にヤーデージ杭で判断してプレーしてました。

距離表示が甘いこともしばしばありますが。

例えば谷越えで、ショートしてしまうとトラブルになり進行が遅れる。

それを防ぐ為に実際より長めの距離表示をして長いクラブを持たせる。 

コース側からするとこのような一面もあります。


杭を見て判断しようが、道具を使おうが、最後は自分が判断するもの。

1ヤード刻みの距離が分かったところで我々アマチュアは打ち分けなんてできないし、なんとなく?アバウトに?でいいような気もします(笑)

様々なツールは補助であってそれが目的なわけではないですからね。

いかにして打つか?

それが問題です。










ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:56| Comment(0) | ゴルフギア | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

GPSナビの精度


 こんにちは。

カートに備え付けのGPSナビ。

以前、GPS測定器について記事を書いたことがありますが精度は低い(低かった)

過去形なので現在、どう進歩したかは分かりません。

自動車クラスのナビでも地図上から外れた位置に表示されることがあるくらいですから。

また、精度が上がったとしてもカートでボールの位置まで乗り付けられないと実際の距離は分かりにくい。

例えばカートパスがコースの左側に通っていて、自分のボール位置が右サイドだったら測定のしようがありません。

こうなると経験と勘を働かせるか、自前の測定器などに頼るかになると思います。

以前に書いたとおり、同じ位置で二台のGPSで測定して表示が大きく違ったことがあるので現在は使っていません。

ニコンのレーザー測定器の中古品をオークションで落札して使っています。

レーザーは任意の位置までの距離を測定瞬時にできるので重宝しています。

しかしレーザーが届く範囲、すなわち目視できる場所しか測定できないんですね。

まぁ見えない所、ドッグレッグホールのショートカットなどにはそんなに遭遇しないのでいいかな?と。

ショートカットってボールの状況が把握できないので、結果が分かるまでに消耗すると思うんです、心を。

消耗する、もしくは揺れ動く。

要するに精神状態が平らではなくなる。

そのようなシチュエーションはできるだけ減らした方がいいと考えています。

アップダウンが次のプレーに影響を与え、それを繰り返していく。

心がアップするのはいいことだと思います。

でもそれは長続きしない。

技術がないアマチュアなので、、、。

そうするとハマるんです。

んでハマると抜けだせなくなる(笑)

こういうことを繰り返してきたのでだんだんと臆病になってきたんですね。

攻めと守りの切り替えなども経験から少し分かってきた。

自分でうまく流れを作る。

できないことのほうが圧倒的に多いですが、教えてもらってできるものではない。

経験して失敗して蓄積。

どんどんアップロードできると上手く、、、というか強くなれるんだろうな?と思います。




話がだいぶ逸れました。











ではまた。










posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 17:23| Comment(0) | ゴルフギア | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ナイキとの契約


 こんにちは。

ゴルフ事業から撤退したナイキですが、アパレルなどは継続していくんですね。

全くの撤退かと思っていました。

ジェイソン・デイがアパレル、シューズ契約を結んだそうで。

まぁたしかに他のスポーツウェアやシューズを販売しているし、クラブやボールなど専門的な分野からすると開発や製造コストは掛からないだろうしなぁ。

用具の分野から撤退することによって他のメーカーは新規契約プロを獲得するチャンスが訪れた。

多額の契約金が発生する。

それも宣伝費としてコストに乗っかってきて、製品の価格に反映されるんでしょうね。

プロとしては戦えるギアを必要としているので、メーカーがこれまでにどんな製品を作ってきたかを試される時かもしれません。


私の使っているクラブは結構古い。

アイアンなんてスリクソンのI-201ですから(笑)

でも当時、色々なクラブを試打を繰り返して吟味。

打感や見た目など全部が気に入ったクラブです。

当時はライフルシャフトが強かった頃なので純正で入っているんですが、元々高いボールを打ってしまう人なのでダイナミックゴールドのほうが向いているのかもしれません。

最新のクラブとの打ち比べなどしたこともないですが、性能、、、なんてそうそう変わらないと思っています。

パーシモンからメタル~チタン。

マッスルバック(昔のタイプ)からキャビティバック。

これほどの変化はなかなかないでしょう。

打ち方まで変わるような、大きな変化。


実際のところ、見て『おっ!?カッコいいな』と思うようなクラブに出会っていないのが大きな要因かもしれません。




ではまた。










posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフギア | 更新情報をチェックする