にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
ランキングに参加しています

2017年09月14日

オークリー スカルペル ドゥカティコラボモデル


 こんにちは。

オークリーサングラス第4弾。


スカルペル ドゥカティモデル


DSC_0353.JPG

MOTO GPでドゥカティに所属していたケーシー・ストーナーという選手モデルだと思っていました。

それだと左レンズの下に

 『Stoner27』

名前とゼッケン27がレーザー刻印がされているらしいんです。

購入するときに調べていたはずなのに、、、。

左レンズの下には

『DUCATI』

と刻印されています・・・。

まさか!?

ニセモノを掴んだか??と思いましたが、実はケーシー・ストーナーが移籍した後のモデルで刻印は間違いないということでした。

調べたのがストーナーモデル。

実際に買ったのがドゥカティモデルということです。

元々、MOTO GP(オヤジギャグですみません)にもストーナー選手にも興味があった訳ではないのでバッタもんでなければそれでいい。


前回紹介したピットブルのようにカーブの効いたフレームとレンズのおかげで入り込む光はほとんどありません。

レンズは相変わらず無難なブラックイリジウム。

調べるとこういったフレームのサングラスでもレンズは変えられるらしいんですけどね。

せっかくハーフジャケットとフラックジャケットがあるのでレンズのカスタマイズはそちらでやりたいかな?と思っています。

取扱がなくなる前に何とか1つ、厳選して入手したいですねぇ。


できればメタルフレームのジュリエットが欲しかったんですが。。。

生産終了で販売されているものは非常に高価。

2ケタ万円のお値段です。

こういったものは自己満足の世界になるので、そこまでは手を出せないな(汗)

まぁ、これまでの4つ + リプレースメントレンズで回せれば十分です。



DSC_0348.JPG


撮影場所は自宅の階段でした(笑)







ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:46| Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

オークリー ピットブル


 こんにちは。

オークリーサングラス第3弾(笑)


ピットブル

DSC_0352.JPG


モンスタードッグの後継と言われているモデルです。

これ、実は頂き物だったりします。

フレームは暗くて分かりにくいけどガンメタル(メーカー記載)。

というか茶色に見えるんですが?

レンズはこれまでの2本のブラックイリジウムではなくファイヤーイリジウム。

ナチュラルな見え方と違ってコントラストを強調するレンズのようです。

かけると全体的に緑っぽく見える。

コントラストを強調するのでグリーンの起伏などが分かりやすくなります。

。。。いや、なると思います。

これをかけてゴルフをしたことがないので分かりません(笑)

ハーフジャケット・フラックジャケットと違い、サイドから入り込む光も防ぐのでピーカン向きですね。

あとミラー加工がキツいので外から目が全く見えません。

子供と公園などに遊びに行った時に居眠りするのにちょうどいい感じです。


見た目がちょっと派手なのでなかなかかける勇気が出なくて出番は少ない。

この夏も天候不順が続いたので数回使っただけ、、、。

持っている中で唯一、ブラックイリジウムレンズではないモデルなので状況に応じて出番を増やしていきたいですね。







ではまた。












posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:45| Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

オークリー フラックジャケット LIVE STRONG


 こんにちは。

オークリーのサングラス。

やっぱりいいですよね。

レンズを通しての視界の歪みなどを感じさせない。


今回は

OAKLEY LIVESTRONG FLAKJACKET です。

DSC_0351.JPG

前回のハーフジャケットのように真っ黒ではないものにチャレンジ。

というかパーツなどは付け替えられるので何色にでもなるんですけどね(汗)

これは自転車競技、ツールド・フランス個人総合で7連覇を達成したランス・アームストロングモデル。

自身が癌を患ったことも踏まえ、ランス・アームストロング基金というのを設立し癌と戦う人たちをサポート。

当時、このサングラスを購入するとその購入金額の一部が基金に寄付されていたそうです。


7連覇という偉業ですが、、、実はドーピングを行っていた。。。ということです。

トレーニングは我々一般人が想像もつかないほど厳しいものだと思います。

禁止薬物に頼って筋肉を増強したり運動機能を向上させたり、または精神状態を高揚させたり。

先日のボクシングの世界戦でもありましたね。

偉業の裏にこんなオチがあったと思うとホント残念でなりません。

殊に自転車の世界では
 
 『メカニカルドーピング』というのあるそうです。

サドルの下にバッテリーとモーターを仕込んでアシストする。。。という。

レース前の検査で見つかったことがあるそうですし、転倒した自転車のペダルが回り続ける、、、なんてこともあったそうです。

プロスポーツは金儲けの為にあるんでしょうか?

一部の不正によってそれぞれの競技への夢とか希望とかなくなってしまうような気がします。


サングラスの話からだいぶ脱線しました(笑)

まぁ、一目見て

 『あれはツールド・フランスでドーピングしてた選手モデルのサングラスだ!!』

と分かる人は少ないと思うのでそのまま使ってます。








ではまた。













posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:20| Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪スポンサードリンク≫