2017年04月06日

春雷


 こんにちは。

暖かい日が続いています。

ゴルフのプレーも半袖で大丈夫ですね♪

私の住む地域ではまだ桜の花はチラホラ咲き始めたくらいです。

子供の入学式が近いですが、ちょうどその頃が見頃かもしれません。


先日のゲリラ豪雨(だったかな?)は結構激しかったです。

あの日、車の点検があってキレイに洗車してもらったのに2時間しか持ちませんでした(笑)

自力でちゃんと洗えってことですね(汗)


春の嵐、春の雷は突然やってくるので予測がしにくい。

夏の時期の雷は積乱雲がジワジワと大きくなってくるのが分かるので対応もしやすい。

その分、長引くことも多いかもしれません。

それに比べて春の雷はアッという間にやってきます。

何故?? と問われても説明はできませんが・・・


雷は本当に危険です。

命に係わるのでゴルフ場は早めの避難勧告をするでしょう。

大げさかもしれませんが、何かあってからでは遅いので早め早めの対応は仕方ないと思います。

むしろもうすぐ全組ホールアウトしそうだから何とか引き伸ばして・・・というゴルフ場は信用できません。
 (私見です、すみません)

今の時期の雷にはホントに気を付けてください。






ではまた。







posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ゴルフ場のトイレ


 こんにちは。

前回、ゴルフ場のトイレについて書きました。

私の個人的な見解なのでご容赦ください。



これまでに行ったゴルフ場のトイレで初めて驚きを覚えたのは

『ユーアイゴルフクラブ』

です。

新ユーアイゴルフクラブに変わって、今はソーラー発電施設になってしまいました、、、残念。


清潔感のある広々としたトイレで、個室のドアはまるで一戸建てのような重厚な木製。

そのドアを開けると書斎として使えるくらいの広さと落ち着きある光度の照明。

当時はまだ大学生でそれほど多くのゴルフ場を見ていないこともありますが、これには感動を覚えたものです。


飲食業をやっていたこともあるのでトイレの重要性についてはよく見聞きしてきました。

女性のお客さんが多いお店はまず、トイレがしっかりしています。

極端な例だと、女性が使いやすいトイレから店作りをはじめることもあるそうです。


私自身、いつもこんな感じなのでドコへ行ってもトイレチェック(笑)

面白いトイレにも多数、遭遇してきました。

機会があったら紹介しますね。



トイレットペーパーの良し悪し。

規模が大きいお店だとそこを削減するだけで大きな効果が得られます。

なので否定はしません。

某スーパーだと自社の芯なしで再生紙の製品を使っています。

再生紙、芯がないのでゴミがでない、そしてこのトイレから出たら買って帰れる。

経費削減+エコ+宣伝と三位一体の効果。

このくらいまでやられると『さすがだな!!』といわざるを得ません。





ではまた。






posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ゴルフ場でまず最初に見るところ


 こんにちは。

今日は穏やかな良い天気ですね。

雲が多いけど柔らかな陽が射しています。


ゴルフに行って一番最初に見るところ。

まぁ普通に進入ゲートですよね?(笑)

そういうのは置いといて。

人それぞれ、気にしている部分は違うと思います。

クラブハウスの佇まいであったり、玄関で出迎えてくれるポーターさんであったり。

またはフロント周りの様子だったり。

私が最初に気になるところは、、、

どこでしょう?





答えは、、、









トイレです。


施設の古い新しいがあるのでそれは仕方がありません。

どんな施設、お店であっても同様ですがトイレがきちんと清掃されていることはもちろんですよね?

気になるのは、、、


トイレットペーパー(笑)

これ、とても重要です。

良いペーパーを使っているかいないか?

ゴルフ場のスタンスがよく現れる部分だと思うんです。

だいたい、あまり良くないペーパーを使っているところは経費削減に重点を置いています。

経費削減は悪いことではありません。

しかし経費削減に重点を置きすぎているのは問題です。

お客さんに提供するトイレットペーパーが粗悪といえるレベルまで落としているということは、その他全体においてもギリギリまで切り詰めている可能性が高い。

コースを管理するのに必要な薬剤や機材であったりその人件費。

その他、フロント・マスター室・お風呂などを含めた施設管理・レストランなど様々な部署が集合して一つのゴルフ場が運営されると思いますが、経費で頑張るのは限界があります。

料金を下げないと客数が伸びない。

下げると売上が下がる。

売上が下がると利益が下がる。

少しでも経費を浮かせて利益を確保する。
 
これの繰り返しをしているとゴルフ場自体が疲弊していきます。

施設の老朽化、コース管理の不行き届き。

顧客満足度の低下から従業員満足度の低下につながり、評判が下がっていく。

一度下がった評価を上げる、元の状態まで取り返すのに必要な時間は下がるのに要した時間の倍はかかるのではないか?と思っています。


いつも行っているゴルフ場のトイレットペーパーやタオル類の備品の質が下がったら注意が必要かもしれません。






ではまた。







posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ゴルフの料金


 こんにちは。

今日も雨ですね。

やっぱり二月よりも降水量は多い印象です。

一雨ごとに春が近づいてきますね。

春。

良いシーズンになるとプレー料金が上がります。

需要と供給の関係。

ゴルフ場はキャパシティがあります。

ホテルもそうですね。

容量に限りがあるのでそれを有効に使わなければ経営として成り立ちません。

需要が多ければ料金が上がり、供給過多なら下がる。

季節によってもそうだし時間帯によってもそう。

春・秋のゴルフシーズンであったりホテル業にとっては行楽シーズンだったり。

取れるときに取れるところから取る。

ユーザーは立地やコースの良さ、料金など様々な要素からゴルフ場を選択する。

観光スポットまでのアクセス・温泉・食事の良さ、料金など様々な要素からホテルを選択する。

よく耳にする『コストパフォーマンス』

それは人によって感じ方が違います。

どんな人をターゲットにするか?

そのターゲットとなる人はどんなベネフィットを求めているか?

それを提供するにはどうするか?


うまくいっている余所を真似するのは簡単。

商売は先にやったもん勝ちだと思うんですが、今はどこを見ても同じような感じでオリジナリティがないような気がします。

常に新しいことにチャレンジする。

分かっているけどなかなかできませんね。

心構えとしては常に持っておきたいものです。





ではまた。






posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | 更新情報をチェックする