2018年02月22日

上毛森林カントリー倶楽部


 こんにちは。

再びですが群馬県のゴルフ場が自己破産。

上毛森林カントリー倶楽部。

営業はすでに終了しているとのこと。

これまでに女子プロゴルフの試合が開催された実績があるそうですが、やはり時代の流れなんでしょうか、、、

歴史のあるゴルフ場が閉鎖していくのは凄く寂しく感じます。


地図で位置を確認したら、、、近くに興味のあったスポットを発見。

ロックハート城

スコットランドから移築されたお城です。

前々から行ってみたかった場所、、、というか子供が二人とも女の子なので連れて行ったら喜ぶだろうなぁ~と。



ではまた。












posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:58| ゴルフ場 | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

続報 鳳凰ゴルフクラブ(群馬県)


こんにちは。

群馬県の鳳凰ゴルフクラブ。

民事再生法の申請をした件については前回書きました。

スポンサーはすでに決まっているとのことでしたが、調べたら2月16日には発表になってたみたい。

お隣の栃木県佐野市の会社で決定したそうです。

祥和コーポレーション。

採石業や産業廃棄物の処分、リサイクルなどの会社だということです。



ではまた。









posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:31| ゴルフ場 | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

鳳凰ゴルフクラブ(群馬県)民事再生法を申請


 こんにちは。

しばらく更新が滞りました。

体調不良もあって庭仕事もできなくて、、、何もしてないって感じですね
(^◇^;)


鳳凰ゴルフクラブが民事再生法の申請をしたとのこと。

群馬方面のゴルフ場にはあまり行ったことがなく、こちらの鳳凰ゴルフクラブもプレーしたことがありません。

学生時代に群馬から来ていた友達がアルバイトキャディをやっていたコースです。

『すごいゴルフ場だよ!!』と言っていました。

シニアツアーを開催していた実績もあります。

やはり原因としては預託金の償還問題が大きかったのでしょうか?

すでにスポンサーも決まっている、、、と報道もあるようです。



ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:20| ゴルフ場 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ゴルフ場用地の傾向


 こんにちは。

南向き斜面のゴルフ場と北向き斜面のゴルフ場について書きました。

ゴルフ場の立地 降雪に強いゴルフ場と弱いゴルフ場


じゃあみんな南向き斜面に作れば良かったんじゃない?と言えばそれまで。

開発ラッシュの時代にそこまで考えていたか?

そもそも作ることだけを優先したのか?

条件の良い土地はもちろん高額でしょうから、費用対効果からそうなったのかもれないし本当のところは分かりません。

また様々な規制があることも関係している。

規制の少なかった時代に造成された、長い歴史のあるゴルフ場が南向き斜面に多い(と私が感じている)こと。

規制が厳しくなってから造成された比較的新しいゴルフ場が北向き斜面に多い(と私が感じている)こと。

あくまでも個人的な感想なんだけど全くの的外れでもないかな?と思ったりしています。








コースの良し悪しの分岐点にもなっていると思います。

規制が多くなってからは取得した用地のうちにコースとして造成できる面積が限られている。

距離があって雄大なコースを作るには大規模な用地取得が必要になる。

限られた用地でコースを作るために短いホールや急斜面、ドッグレッグホールなどが詰め込まれる。

コースの好みは人それぞれだけど、どちらを選ぶか?となったらどっちでしょう?

まぁ、これだけの違いがあればプレーフィもだいぶ違うので簡単に比較はできませんが(汗)


と色々と述べてきましたが実際にデータを取った訳ではありません。

ご自身が良く行くコース、メンバーコースがどれに当てはまるか?

どんな背景があってそうなったのか?

ちょっと調べてみるのも面白いかもしれません。


ではまた。









posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 12:19| ゴルフ場 | 更新情報をチェックする