にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
ランキングに参加しています

2016年12月01日

日の入り時間


 こんにちは。

日が暮れるのが早くなってきたなぁ〜?

と思って調べたら今が一番、日の入り時間が早い時期でした。

16:25前後。

これが10日〜2週間近く続きます。

子供が学校から帰ってきてから、外で遊ぶ時間がないと嘆いています(笑)

ゴルフシーズンで組数が多くて回りきれずに日没になる危険が大。

そんな危機的な時間帯でスタートしたことはないんですが、

照明の中でプレーした。。。なんてクチコミをよく目にしたりします。


朝早いスタートは寒くて・・・とか言うけど、7時にスタートしても

9時にスタートしても大差ないと思うんだけどなぁ。

ということで早めのスタートを心掛けているおかげで

日没プレーとは未だ無縁で済んでいます。

まぁ、霜が降りるようになったのでグリーンの凍結にはヤラれてしまいます。

冬だから仕方ないと割り切っています。

暗くて寒い中でプレーするよりずっとマシじゃないかな?



そうそう、、、霜が酷いとスパイクがどんどん上げ底になっていきます(笑)

時々氷の塊を取らないと滑って転びます。

冬ゴルフの注意点はたくさんありますね。

真夏と同様、準備は怠りなく。

ちょっと大げさなくらいに準備したほうが色んな状況に

対応ができます。



ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

レッスン


 こんにちは。

朝晩の冷え込みがどんどん厳しくなってきました。

昨日の出勤時の外気温

 『5度』

最低気温が10度を下回る日が続くと樹木の紅葉が進む、、、

んだっけな?

うろ覚えですみません。


ゴルフを始めるにあたって最初にレッスンについて始める人はどのくらいの割合なんでしょう?

私は自己流の父から教わった自己流アレンジのゴルファーです(笑)

学生の時にお世話になっていた練習場にレッスンプロがいました。

お名前は・・・忘れてしまいました。

何せ20年以上前の話なので(汗)

練習場に通う内に

 『今日は手が空いてるからオマエ等見てやるよ』という流れになりました。

始まったのは。。。

 連続素振り です。

部員一同1列に並んで連続素振り。

ただただ連続素振り。

『もっと速く振れ〜〜』

『そこ!!サボってんじゃねぇ!!』

という感じで終了(笑)

まぁ、大勢いたので個別に、、、というワケにもいかなかったんでしょう。


連続素振りは大事だと思います。

自分で 『この辺をこうやって振ろう』というよりも

『動き出したクラブの行きたい方向を察知してそれを邪魔しない』ことが

大事だと思っています。

それには連続素振りが一番分かりやすい。

という事を伝えたかったのかどうかは今となっては知る由もありません。


レッスンと言うと技術ばかりに目が行きがちです。

生徒としても上手くなりたくて通うわけだから技術を教えてくれるレッスンを望んでいる。

レンジでタブレット撮影〜スイング解析。

ラウンドレッスンでも同様。

1打1打、さっきはこうだったから今度はこのように。みたいな?

こうやって育ったゴルファーは進行のことは考えなくなります。

その都度、マナーやエチケットを細かく指導しているプロもあまり見かけません。

レッスンしているから後続を待たせてもいいのか?

それは違うと思う。

技術的なことはレンジでしっかりやるべき。

ラウンド中は1ポイントアドバイス、例えばこういうドッグレッグホールはどう攻めるとか

短いクラブで打つセカンドで左サイドがシビアな時はどうするとか

そういう現場でしか教えられないケースについて教えながら

進んでいくものなんじゃないかなぁ〜と思います。

厳しくて技術よりマナーやエチケット、ルールを重視して目土させるプロ。

優しく手取り足取り細かく教えてくれる、ラウンドレッスンでも同様に丁寧なプロ。

極端な事例ですがどっちがウケがいいんでしょう。


それぞれが育てた生徒が1人立ちしてコースへ出た時、明らかな差が出る。

最終的にそれがそのレッスンの評価なんじゃないでしょうか?



ではまた。









posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

日の出・日の入り時刻


こんばんは。

朝晩は肌寒く感じますね。 

明日の朝はかなり寒いって予報になっています。

この時期に風邪をひいてタバコを辞めたんだな…(笑)



普段生活をしていて日の出や日の入りを意識することってあまりないんじゃないでしょうか?

でもゴルファーは敏感だったりします。

早朝プレーだと日の出を迎えないとスタートできません。

今日あたりの日の出時刻だと5時40分くらい。

真夏で日の出が早い時期だとこれより一時間は早い…のかな??

今日の日の入り時刻は17時15分くらい。


ゴルフ場滞在時間は

ハーフ 2時間15分

昼休憩 45分

ハーフ 2時間15分

そのほか到着してからホールアウト後のお風呂まで含めるともっとかかりますが、

プレーに絡んだ時間だと上に書いた内容で5時間15分。

仮に10時にスタートしたらホールアウトは15時15分。

日没とは無関係ですね。

でもそうはいかない。

10時スタートで2時間15分でハーフラウンドできる状況はほぼない。

スタート遅れから始まって、コース内は詰まってる。

あがってみたら2時間45分なんてザラです。

アウトとインそれぞれ2時間45分かかって休憩が1時間あったら6時間30分。

10時スタートだとホールアウトは16時30分。

これでも時間的には余裕を感じます。

ですが…日の入り時刻がいちばん早い時期になると…

16時25分。

これを考えるとこれから先、10時スタートの予約は取れなくなりますね。


早い時間と遅い時間、7時台と10時台のスタートは割引してあったりします。

それって日没のリスク込みと考えるべきなのかな?

まぁ、これまでゴルフやってきて10時台でプレーしたことがないのて無縁っちゃ無縁(笑)


時間時間と書き連ねてきましたが、時間だって大事な資源(資源なのかな?)

意識してないと何気なく過ぎていってしまいます。

ゴルフに限らず、仕事だったり家庭の時間だったり。

時間は大事に使いましょう。

ちょっと意識するだけで大きな変化があるかもしれません。


ではまた。






posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪スポンサードリンク≫