にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
ランキングに参加しています

2017年06月14日

潮目の変わるワンプレー


 こんにちは。

危機や好機を察知すること。

経験・勘・情報。

経験と勘は積み上げてくしかないですね。

同じことが誰にでも当てはまる訳ではないので教えてもらう事ができない。


守りながら攻める、またはその逆で攻めながら守るっていうのができる時があります。

素人なので極稀に、、、ですが。

たまにパープレーペースでラウンドしているとき。

自分では結構早い段階で気がついています(笑)

周りに言われると意識してしまってミスる、、、典型的なプレーヤーです。

ラス2ホール目のティーで指摘されて左の林に入れました。

あーあ、、、となりますがその時考えてたこと。

『次打を着実に止められる場所はどこか??』

かつ

『グリーンを狙える場所はどこか??』

この二点から狙った場所はグリーン手前のガードバンカー。

バンカーが手前にあるので間違ってもそこからグリーンに駆け上がるという期待は持てないし、もちろん林の中からローボールで脱出するので直接オンすることもできない状況。

ヘタに中途半端なアプローチを残すんだったらバンカーだな、、、という結論に至りました。


打った瞬間に狙った所に入るのが分かりましたが

『パープレーじゃない?』と指摘した同伴者は何とも申し訳なさそうな顔をしていました。

ティーショットを曲げて、次打がバンカー。

端から見たら続けてミスショットに見えたのかもしれませんが、打った本人からしたら自画自賛のナイスショットです。

狙った通りの所へ行ったから大丈夫って言ったら不思議そうな顔をしていました。 


結果から言うとそのホールはパーでホールアウト。

バンカーで失敗してた可能性もあります。

でも次打に繋がる可能性も残せた。

これにその日のラウンドの意義を感じました。




ワンプレーの重み。








ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

察知する能力


 こんにちは。

しばらく間隔が開きました(^◇^;)

習慣がなくなると意欲もなくなっていきますね、、、

気を取り直していきましょう!!


先日、仕事に向かうために車を運転していました。

運転をするには様々な障害があります。

危険を察知するために必要なものは??

経験や勘も必要ですが。。。

情報だと思います。

視覚はもちろん聴覚、時には嗅覚だって頼りになることだってあるかもしれません。

『エンジン焦げ臭い??』みたいなのだって充分、危機察知の一部ですからね。


話が逸れました<(_ _)>



んで道路の周りにカラスが三羽群がっていたんです。

それを見て何を思いますか?

私が住んでいるのは田舎なので、、、

動物の死骸かも?という予測が立てられるんです(笑)

時には猪が轢かれてこともあります(゚◇゚)

先日は蛇でした。

何となくぼーっとしていたので、、、さらに轢いてしまいました。

あまり気持ちの良いものではないので、できれば避けたいんですけどね。


ピンチはもちろん、チャンスを察知することは何においても重要なことだと思います。

ゴルフにおいてもそうじゃないでしょうか?

『ここを堪えたら流れが変わりそう』

とか

『これで波に乗れるかも?』

という境目がありませんか?

この場合は情報、、、もそうだけど経験と勘がものを言うのかもしれません。

自己ベスト更新したときとか、潮目が変わるワンプレーがあったなんていうことがあります。

そういったところを後から感じるのも必要ですが、事前に察知して時には攻めたり、また時にはガッチガチに守ったり。

レベルアップには大事なことだと思います。

まずはラウンドを振り返ること。

『今日も疲れたなー』って飲みに行く前にね(笑)







ではまた。












posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

リセット


 こんにちは。

ゴルフから離れて2年ちょっと経ちます。

それまでは毎週、練習を欠かさず精進してきました。(つもり)

練習量が減っているのは実感していたので、再現性の高いスイングを作ることを考えていました。

ですが素人なので挫折。。。


これまで初心者に教える機会があった時

 手は左右に振らないこと!!

を必須事項としていました。

自分自身、手を左右に振っていないつもりでやってきました。が!?

振っていたんですね、、、見事に。


練習・プレーから離れている期間が長かったので染みついたクセなどがリセットされた気がします。

手は上下に動き体の回転で左右の動きを作る。

リセットされたので正しい(と思われる)動きができるようになった。

グリップはもとより、腕全体が思っていたよりも全然外側を動く感覚。

バックスイングは

@左ひじを伸ばしたまま右ひじを支点として手が右肩の前まで上がる。

A右股関節の上で右方向に回る。

この2点を行うことで完了。

インパクト以降はこの逆で

@右ひじを伸ばしたまま左ひじを支点として手が左肩の前まで上がる。

A左股関節の上で左に回る。

手を左右に揺さぶることなくスイングの形ができる。

手の上下と体の左右への回転で斜めのプレーンを作る。

これが再現性の高いスイングだと分かっていながら長年の悪癖と先入観から実践できていなかったんですね。


体調が悪いので強いスイングができず、ゆっくりとしたシャドウスイングを繰り返してきました。

そんな中でこの2年の内に2発だけ打った7アイアンの打球。

悪癖の突っ込んで左に引っ張っていく出球に見慣れていたので、、、飛球ラインより右に飛び出していくことに驚きました(笑)

2発目も同じラインに飛び出して行った。

長いこと振っていないので飛距離は大したことなかったと思いますが、ほぼ同じ場所にキャリーしました。

ずっと、、、こういう風に打ちたかったんだよな。。。

と、その2発からすでに4か月が経過。

イメージトレーニングとシャドースイングは継続中。



いつかまともにゴルフできるようになるんだろうか??

その日の為に!!








ではまた。















posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪スポンサードリンク≫