Top > 雑記 >抗生剤

抗生剤

スポンサーリンク



 こんにちは。

始めにもう一度、書いておきます。

何においても薬の乱用はいけません。


今回、必要に駆られて抗生剤を服用しました。

1日2錠、3日間服用するものでした。

これね、、、劇的に改善しました。

ビックリです、ホント!!

3日間服用して効き目が7~10日。

その間に体内の細菌をやっつけます。

菌にも悪玉菌と善玉菌がいて、、、そのどちらも死滅してしまうらしいですが(汗)

私の場合、飲んでから1か月半経過しましたが一度も出血はありません。

歯茎の色も良くなり、気になっていた口臭もなくなりました。

ブラッシングもしっかりできるようになったので今後は気を付けながらメンテナンスをしていこうと思っています。


元々、体調を崩すと副鼻腔炎(一時的な蓄膿症)になったり疲れが溜まると耳下腺に炎症が起きることがあったので抗生剤のお世話になることがありました。

少し残った分についてはそういった時の為にお守り代わりに持っていようと思います。


耳下腺というと

『おたふくかぜ』がありますが、私の場合は耳下腺の中でも

『唾液腺炎』といってその名の通り唾液を分泌する箇所に炎症が起きて腫れるるんです。

始めは何だか分からなくて内科と歯科に行きました。

どちらでも原因不明。。。

アゴを動かすと痛いので整形外科にも行きました。

すると、、、先生が、、、

『たぶん唾液腺に炎症が起きてるんだね、学生の時に聞いたことがある』

といって医学書を開いて調べてくれました。

専門で言うと耳鼻咽喉科の分野です。

それを整形外科の先生が一生懸命に調べてくれました。

動かすと痛い・・・のではなくて唾液が分泌されるときに痛いハズでは?

確かにそうでした。

動かす。。。のではなくて何かを食べると痛く、そして腫れるんです。

食事が終わってしばらくすると痛みも腫れも緩和する。

唾液腺に炎症が起きて詰まってるから分泌される時(食事)に流れなくて腫れる~痛いとなることが分かりました。

そこから耳鼻咽喉科に行き診察。

『まさに整形外科の先生の言うとおりだね』

ということで抗生剤を処方されて帰ってきました。


疲れが溜まって限界を超えると発生するこの症状。

体調のバロメーターになってしまっていますが、原因を明らかにしてくれた専門外の整形外科の先生には感謝しています。

商売・・・とは違うけど、サービスを超えて感動を与えられた気がします。

私もこういう姿勢で仕事に臨まなければいけませんね!!






ではまた。











スポンサーリンク

にほんブログ村 ゴルフブログへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

2017年12月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31