2017年03月29日

ゴルフ場でまず最初に見るところ


 こんにちは。

今日は穏やかな良い天気ですね。

雲が多いけど柔らかな陽が射しています。


ゴルフに行って一番最初に見るところ。

まぁ普通に進入ゲートですよね?(笑)

そういうのは置いといて。

人それぞれ、気にしている部分は違うと思います。

クラブハウスの佇まいであったり、玄関で出迎えてくれるポーターさんであったり。

またはフロント周りの様子だったり。

私が最初に気になるところは、、、

どこでしょう?





答えは、、、









トイレです。


施設の古い新しいがあるのでそれは仕方がありません。

どんな施設、お店であっても同様ですがトイレがきちんと清掃されていることはもちろんですよね?

気になるのは、、、


トイレットペーパー(笑)

これ、とても重要です。

良いペーパーを使っているかいないか?

ゴルフ場のスタンスがよく現れる部分だと思うんです。

だいたい、あまり良くないペーパーを使っているところは経費削減に重点を置いています。

経費削減は悪いことではありません。

しかし経費削減に重点を置きすぎているのは問題です。

お客さんに提供するトイレットペーパーが粗悪といえるレベルまで落としているということは、その他全体においてもギリギリまで切り詰めている可能性が高い。

コースを管理するのに必要な薬剤や機材であったりその人件費。

その他、フロント・マスター室・お風呂などを含めた施設管理・レストランなど様々な部署が集合して一つのゴルフ場が運営されると思いますが、経費で頑張るのは限界があります。

料金を下げないと客数が伸びない。

下げると売上が下がる。

売上が下がると利益が下がる。

少しでも経費を浮かせて利益を確保する。
 
これの繰り返しをしているとゴルフ場自体が疲弊していきます。

施設の老朽化、コース管理の不行き届き。

顧客満足度の低下から従業員満足度の低下につながり、評判が下がっていく。

一度下がった評価を上げる、元の状態まで取り返すのに必要な時間は下がるのに要した時間の倍はかかるのではないか?と思っています。


いつも行っているゴルフ場のトイレットペーパーやタオル類の備品の質が下がったら注意が必要かもしれません。






ではまた。







posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック