2017年08月28日

ナビ以前に


 こんにちは。

カートナビやレーザー測定器の前に!!

ヤーデージ杭から距離を推測!!ですね。

便利になった道具にばかり頼っていると勘が鈍ります。

確かに昔は測定器なんてなくて、普通にヤーデージ杭で判断してプレーしてました。

距離表示が甘いこともしばしばありますが。

例えば谷越えで、ショートしてしまうとトラブルになり進行が遅れる。

それを防ぐ為に実際より長めの距離表示をして長いクラブを持たせる。 

コース側からするとこのような一面もあります。


杭を見て判断しようが、道具を使おうが、最後は自分が判断するもの。

1ヤード刻みの距離が分かったところで我々アマチュアは打ち分けなんてできないし、なんとなく?アバウトに?でいいような気もします(笑)

様々なツールは補助であってそれが目的なわけではないですからね。

いかにして打つか?

それが問題です。










ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:56| Comment(0) | ゴルフギア | 更新情報をチェックする