にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
ランキングに参加しています

2017年08月25日

GPSナビの精度


 こんにちは。

カートに備え付けのGPSナビ。

以前、GPS測定器について記事を書いたことがありますが精度は低い(低かった)

過去形なので現在、どう進歩したかは分かりません。

自動車クラスのナビでも地図上から外れた位置に表示されることがあるくらいですから。

また、精度が上がったとしてもカートでボールの位置まで乗り付けられないと実際の距離は分かりにくい。

例えばカートパスがコースの左側に通っていて、自分のボール位置が右サイドだったら測定のしようがありません。

こうなると経験と勘を働かせるか、自前の測定器などに頼るかになると思います。

以前に書いたとおり、同じ位置で二台のGPSで測定して表示が大きく違ったことがあるので現在は使っていません。

ニコンのレーザー測定器の中古品をオークションで落札して使っています。

レーザーは任意の位置までの距離を測定瞬時にできるので重宝しています。

しかしレーザーが届く範囲、すなわち目視できる場所しか測定できないんですね。

まぁ見えない所、ドッグレッグホールのショートカットなどにはそんなに遭遇しないのでいいかな?と。

ショートカットってボールの状況が把握できないので、結果が分かるまでに消耗すると思うんです、心を。

消耗する、もしくは揺れ動く。

要するに精神状態が平らではなくなる。

そのようなシチュエーションはできるだけ減らした方がいいと考えています。

アップダウンが次のプレーに影響を与え、それを繰り返していく。

心がアップするのはいいことだと思います。

でもそれは長続きしない。

技術がないアマチュアなので、、、。

そうするとハマるんです。

んでハマると抜けだせなくなる(笑)

こういうことを繰り返してきたのでだんだんと臆病になってきたんですね。

攻めと守りの切り替えなども経験から少し分かってきた。

自分でうまく流れを作る。

できないことのほうが圧倒的に多いですが、教えてもらってできるものではない。

経験して失敗して蓄積。

どんどんアップロードできると上手く、、、というか強くなれるんだろうな?と思います。




話がだいぶ逸れました。











ではまた。










posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 17:23| Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪スポンサードリンク≫