にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
ランキングに参加しています

2017年08月29日

日本にTHAADはない…はず。 北朝鮮ミサイル発射を受けて


 こんにちは。

朝からビックリなニュースでした。

北朝鮮がミサイルを発射〜Jアラートが鳴る!!

Jアラート、初めて聞いたので焦りましたがその内容を見て…。

すでに仕事に入っていたので近くにテレビはないし、携帯でネット検索しても速報らしきものはないし、とりあえず家族が起きているかどうかだけ連絡いれる。

さすがにあのアラートでみんな飛び起きたらしく、電話の向こうではニュースを見ているようでした。


何故迎撃しない?という意見が結構ありましたね。

国内に着弾する可能性がないから、、、だと思うんですが違うのかな?

そもそも日本に着弾するようなミサイルとアメリカを狙うような大陸間弾道ミサイルとでは高度がまるで違うはず。

発射段階である程度の予測はできていたんだと思うのは素人考えなのかなぁ?

そして日本にTHAADはない(はず)

記憶違いだったらごめんなさい。

THAADは高高度でミサイルを撃ち落とすシステム。

日本にとって脅威となる国で高高度、すなわち大陸間弾道ミサイルを撃ってくる所はない。

日本が保有しているミサイル迎撃システムは確か、、、PAC3(これもうろ覚え)とかいって、着弾前の直前(?)に撃ち落とすやつじゃなかったっけ?

ともかく今は高度な情報戦でミサイルを撃つかどうか、事前の動きを衛星から確認できる時代。

もちろんホントにびっくりしてどこかへ逃げようかと思ったけど今回のことも恐らく把握してたんじゃないでしょうか?

本当にアメリカを攻めるとして、数発のミサイル着弾ではすぐに報復が来る。

一度の攻撃でアメリカを行動不能にするほどの準備となると、、、絶対に察知されますよね?

それだけの国力があるのか?という疑問もあります。


何だかんだ言いましたが、大変な事が起こっているのは事実。

しかも海を越えたすぐそばの国の話。

災害で大変な地域もたくさんあるのに。



避難の仕方、家族や仲間を守るにはどうしたら良いか!!

普段から考えておく必要がありますね。







ではまた。







posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 12:18| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ナビ以前に


 こんにちは。

カートナビやレーザー測定器の前に!!

ヤーデージ杭から距離を推測!!ですね。

便利になった道具にばかり頼っていると勘が鈍ります。

確かに昔は測定器なんてなくて、普通にヤーデージ杭で判断してプレーしてました。

距離表示が甘いこともしばしばありますが。

例えば谷越えで、ショートしてしまうとトラブルになり進行が遅れる。

それを防ぐ為に実際より長めの距離表示をして長いクラブを持たせる。 

コース側からするとこのような一面もあります。


杭を見て判断しようが、道具を使おうが、最後は自分が判断するもの。

1ヤード刻みの距離が分かったところで我々アマチュアは打ち分けなんてできないし、なんとなく?アバウトに?でいいような気もします(笑)

様々なツールは補助であってそれが目的なわけではないですからね。

いかにして打つか?

それが問題です。










ではまた。











posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 11:56| Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

GPSナビの精度


 こんにちは。

カートに備え付けのGPSナビ。

以前、GPS測定器について記事を書いたことがありますが精度は低い(低かった)

過去形なので現在、どう進歩したかは分かりません。

自動車クラスのナビでも地図上から外れた位置に表示されることがあるくらいですから。

また、精度が上がったとしてもカートでボールの位置まで乗り付けられないと実際の距離は分かりにくい。

例えばカートパスがコースの左側に通っていて、自分のボール位置が右サイドだったら測定のしようがありません。

こうなると経験と勘を働かせるか、自前の測定器などに頼るかになると思います。

以前に書いたとおり、同じ位置で二台のGPSで測定して表示が大きく違ったことがあるので現在は使っていません。

ニコンのレーザー測定器の中古品をオークションで落札して使っています。

レーザーは任意の位置までの距離を測定瞬時にできるので重宝しています。

しかしレーザーが届く範囲、すなわち目視できる場所しか測定できないんですね。

まぁ見えない所、ドッグレッグホールのショートカットなどにはそんなに遭遇しないのでいいかな?と。

ショートカットってボールの状況が把握できないので、結果が分かるまでに消耗すると思うんです、心を。

消耗する、もしくは揺れ動く。

要するに精神状態が平らではなくなる。

そのようなシチュエーションはできるだけ減らした方がいいと考えています。

アップダウンが次のプレーに影響を与え、それを繰り返していく。

心がアップするのはいいことだと思います。

でもそれは長続きしない。

技術がないアマチュアなので、、、。

そうするとハマるんです。

んでハマると抜けだせなくなる(笑)

こういうことを繰り返してきたのでだんだんと臆病になってきたんですね。

攻めと守りの切り替えなども経験から少し分かってきた。

自分でうまく流れを作る。

できないことのほうが圧倒的に多いですが、教えてもらってできるものではない。

経験して失敗して蓄積。

どんどんアップロードできると上手く、、、というか強くなれるんだろうな?と思います。




話がだいぶ逸れました。











ではまた。










posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 17:23| Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪スポンサードリンク≫