2019年03月09日

汗疱状湿疹って知ってますか?


 こんにちは。

いいお天気ですね。

今日は花粉症の方には辛い一日になりそうですね。

明日の午後から雨予報になってるようです。





いきなりですが汗疱状湿疹ってご存知でしょうか?

病気の話で恐縮なんですが、私が今悩んでいる症状です。

手のひらや指の腹に小さい水疱ができるんです。

見た目はもうね、昼時に申し訳ないけど水虫みたいなんです。

実際にすごく痒くなる時もあるので最初は本当に水虫かと思って皮膚科を受診しました。

手にできる水虫もあるそうなんですが、めったな事では発生しないと言われました。

要するにこの症状には菌がいない。ということです。

原因は?というと。

手汗をかく人がなるらしいです。

そんな訳で一昔前は水疱の中身は汗だという解釈もあったそう。


この水疱がね、勝手に破裂して皮がむける。

手の皮一枚、剥がれてしまうのでものすごく痛い。

対処療法としてはステロイド剤を塗る。

ちょっと良くなってくると微妙に位置を変えて水疱が発生するので困ります。

結局のところ

『手に汗をかかない』

というのが一番重要ということです。


難しいですね。 

自律神経の働きを正常に戻さなければならない。

好き好んで乱してる訳ではないんですが、様々な影響を及ぼす。


ということでのコーヒー断ちなんですね(笑)

交感神経と副交感神経のバランスを保つ?

発汗は交感神経優位?だったっけな?

副交感神経を優位な状態にするために手っ取り早いこと。

『深呼吸』

これも意識しないとなかなか難しい。

緊張下だと自然と息が浅くなる。

接客っていう仕事柄、緊張が続くので気がつくと胸だけで浅い呼吸になってるんだよね。

腹で息をする意識が飛ぶと手汗が、、、。

ゆっくりと一度、息を吐ききりそこから吸う。

コーヒー断ちと深呼吸で少しコントロールができるようになった気がします。

これを意識しないで出来るようにならなければ。

というかそれが普通なんだと思うんですが、、、

普通になりたいなぁ。



posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 12:26| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする