2019年08月18日

汗疱、回復期


 こんにちは。

毎日、暑いですね。

屋外での活動は自粛したほうが良いらしいです。

ゴルフなどのプレーの際は充分に気をつけてください。






さて、昨年末に発症した汗疱。

これまでも軽い症状が出たことはありましたが、今回はかなり長引きました。

最初は右手の中指に現れて、革靴を履くときに指突っ込んだら皮膚がベロっと剥けた。

そこの症状が落ち着いてくる前に今度は左掌に発症。

だんだんと範囲が広がっていきました。

『ちょっと良くなったかな?』と思うと場所を変えて重症化。

そのうちに右手親指付け根に発症。

本当は病院へ行ったほうがいいんでしょうね。。。

軽症の時に市販のステロイド剤を塗って何とか治してしまったので、そのつもりでいたら長期化してしまいました。

『フルコートF』

市販されている中では強い薬だそうです。

ステロイドの使い過ぎは良くないんだろうなぁ、、、

でもまぁ、ようやく沈静化してきて一安心。

相変わらず手汗はかくんだけど??


掌や脇の汗は精神的な発汗が主ですが、そのほかの箇所で暑さによる発汗があるせいなのかもしれないな。

色々あって水分を少し多めに取る生活をしているのもマズいのかねぇ。



このまま一旦、完治するまで気を抜かずに治療していきます。

再発したら病院行きだね(^◇^;)



posted by ウィリアム・マサチューセッツ at 10:21| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする